Archive for 10月, 2014

引越しのダンボール、足りていますか?

月曜日, 10月 27th, 2014

引越しって大変です。
当日の荷物運び出し及び搬送は業者にお願いできるとしても、
その前の荷造りがしんどいですよね。

ダンボール箱

私は荷物を詰める行為そのものよりも、
「何をいつ詰めるか?」ということを考えるのにいつも疲れてしまいます。

早めに始めて、それほど使う頻度の高くないものからどんどんダンボールに詰めていくというのが基本ではありますが、
意外に、さっさと詰めてしまっても問題ないものというのは少なかったりします。

例えば、引越しするのが夏であれば冬に使う暖房器具や衣類、寝具などは荷造りできますが、
それ以外はなかなか・・・。
まぁ、書籍などは詰めちゃってもいいかもしれませんが。

私は主婦のせいか、鍋などの調理器具や洗濯用具をギリギリまで仕舞えないことにストレスを感じてしまいます。

それから服も、どのタイミングで仕舞ったらいいのか考えていると疲れてしまうんです。
仕舞ったらもう引越し前にそれを着ることは諦めるべきなのですが、
どうしても着たくなって既にそこに詰めてあるのにダンボール箱をまた開いて
引っ張り出して着るなんてことが起こってしまうのです。

あぁ悩ましい・・・。

それから下手したら引越し前日まで料理をしている訳で、
その間はキッチン用品はもちろん調味料の類も仕舞えない。
これら全てかき集めたら結構な量です。

なので、最後にそれらを詰めるためのダンボールを用意しておかなければならないのです。

業者の持ってきたダンボール箱が足りているかどうか、
荷造りの進捗状況によってチェックすることも大事です。

土壇場になって「あぁ、ダンボールが足りない!」なんてことも起こり得ますからね。

でも引越し業者さんはプロなので、
だいたい部屋を見回して、必要なダンボールの数、トラックの大きさを瞬時に判断します。

そしてそれがほぼ当たっています。

自力で引越しする場合は、ダンボールを集めてくるところからはじめるわけですが、
箱の数の見当がはずれてしまえば、引越し当日にまたダンボールをゲットしに行かなければなりません。
最終的に足りなくなるくらいなら、余る分には処分すればいいだけですから、
念のため、多めに集めておくほうがいいかもしれませんね。

自力で引越しをするのであれば、そういった細かいところまで事前にきちんと考えておきましょう。

引越しサービスのオプションサービスは便利!

火曜日, 10月 7th, 2014

「引越し業者さん」と一言で言っても、サービス内容は様々、
用意されているオプションなどの特色はそれぞれ違うように思います。

アート引越センターのダンボール

やはり大手はその点いろいろ行き届いている感じがしますね、さすがです。

ひとくちに「引越し請け負いサービス」と言っても、
荷造り・荷運びのみではなく、荷物一時預かり・不用品処分・ハウスクリーニングなど、
考えられたオプションを用意しています。

むしろ、それが普通と言ってもいいかもしれません。

引越しをする者にとって、
引越しそのものより、それに付随することの方に頭を悩まされたりもするので、
各種オプションがあると助かることもありますね。

そういう点も含めて、「自力で引越し」することを選ぶよりも、
プロである引越し業者に頼むほうが、総合的にいいとも思うのです。

逆に言うと、小さな引越し屋さんであっても、
その他分野の業者と提携することによってサービス内容を広げることが可能ですよね。

大手でなくても、例えば地域密着の業者であれば、
お客さんがそれを理由に信頼して依頼してくる場合もあるでしょう。

初めはそれこそ荷運びしか期待していなくても、
他にもこんなことできます、と言えれば、
たなぼた的に喜ばれて売り上げアップにつながるかもしれませんよね。

特に、新居のハウスクリーニングがオプションで頼めれば、気持ちよく住み始められるでしょう。
賃貸の場合、前の居住者が出た後、たいていの場合クリーニングが入りますが、
それほど丁寧に掃除されていないことが多いようですよ。

実際にとてもよかったオプションは、
「引越し後一回だけ配置換えをしに来てくれる」というサービス。

荷物の搬入の際は急いでますし、なんとなくのイメージで配置してしまった家具や家電。
でも住んでみたらやっぱりこっちに置いたほうがよかった!
なんてこと、ありますよね?

でも冷蔵庫や食器棚、大きな本棚など、
素人には二人がかりでも持ち上げられないもの、動かせないものがけっこうあるんです。
それをプロの引越し屋さんが再び来て配置換えしてくれるんです。

すごいサービスですよね?
別料金とられても頼むかもしれないぐらい。

ちなみにこのオプションサービスは、大手の「アート引越センター」さんのオプションです。