Archive for 7月, 2014

できれば避けたい!真夏の引越し・真冬の引越し

日曜日, 7月 20th, 2014

梅雨明けして夏本番、いや~暑い!

ひまわり

今年は梅雨入りしたのがすごくわかりやすく、
またしとしとではなくかなりの豪雨に時々見舞われ、
なんだかますます異常気象だな、と地球の行く末を案じてしまったり。

しかし6月中は、それほど暑さは感じずに夜はエアコン無しでも快適な眠りにつけたりして。
それが!
7月に入ってだんだん猛暑の夏の予感が。

まず寝苦しくなり、梅雨明けしたのか?と勘違いするほど日中は太陽がガンガン。

こんな時に、もしも引越しなんて予定していたら目も当てられないな~なんて思ったのでした。

しかし、昨年の今頃は、その引越しを決行していたのでした。

ま~、今思い出しても相当暑かったですよね。
当日直前の数日間はそれこそ夢中で荷造りの仕上げをしていました。
とにかく詰めてしまわないと!と必死で。

しかし住まいが東北だったので、夜は比較的涼しかったのが救われましたね。
それが!引越し先は真夏の都内!
いや~暑かった!

引越しは2日間に跨る日程で、
東北からとりあえず車で一家3人旦那の実家に移動。
そこで一泊させてもらって翌日朝旦那だけ車で新居に出発。
お昼めがけて私と娘が電車で後を追いました。

暑かったけど、さすが20年近く電車通勤をしていただけあって、
娘を時々抱っこしながらもススッとスマートに移動できて
「身体が覚えてるもんだなー」
なんて呑気に思ったりもしました。

いや、われながらよくやった!と思いますよ、暑い中・・・
とても今年また同じことをしろと言われても無理です。

自力の引越しなら尚更ですよ。
このような真夏の引越しは、とても大変。
ただでさえ大変な重労働なのに、さらに体力奪われます。
室内にエアコンをつけていたとしても、暑い外と涼しい部屋の中を行き来していると、
汗が冷えたりしてこれまたしんどいものです。
真冬の引越しも同様です。
引越しは長時間靴下で部屋にいることになりますが、
いくらスリッパをはいていたとしても、床から全身冷えてしまいます。

春か秋の時期にあわせて引越しができればいちばんよいですが、
真夏や真冬の場合、やっぱりプロの引越し業者にまかせたほうが、
安く済むと考えたほうがいいのではないでしょうか?