引越し、友達に頼むのはオススメしない理由とは?

「引越し」と言えばいろいろな形があるでしょうけれど、
その方法は業者に頼むというのが一般的でしょう。

荷物も少なく簡単な場合は自力で引越すということも可能かもしれませんが、
友達などに手伝ってもらうというのはあまりいいこととは思えません。

友達

家族のような付き合いでよほど親しいというなら話は別かもしれませんが、
荷物の一部が無くなった・破損したなどの「事故」があった場合、
友達には手伝ってもらった手前あまり強く文句は言えませんし、
弁償してくれなどとも言いにくいのではないでしょうか?

それをきっかけに友達関係にヒビが入ってしまうということもあるといいます。

手伝ってもらったお礼もどうしたらいいか悩むかもしれませんよね。
食事をご馳走すれば済むのか、謝礼金をいくらか渡した方がいいのか?
・・・友達であるがゆえに、何かと面倒な気がします。

その点、引越し業者であれば、何かあっても保険に入っていますし、
大抵のことはなんとかしてもらえるはずです。
こちらから事前にあれこれ注文を出す事も可能です。

相手は仕事なのですからお礼なども考える必要はありませんしね。

とにかくいろんな意味で、ストレスは最低限で済むと思いますし、
そういったことを総合して「安い」ともいえると思います。

その替わり、きちんとした引越し業者を選ばないと後々後悔することにもなり兼ねません。
ネット口コミなどをチェックしたりして、いい業者を見つけましょう。

お友達に手伝ってもらって引越そうという場合は、
そうした覚悟の上でお願いすることをおすすめします。

Comments are closed.