引越し後の家電設置について

9月 22nd, 2014

引越しって新居に移ってからも何かとやることがあって、後片付けもなかなか大変ですよね。

エアコン

引越し業者さんに頼む引越しの場合、洗濯機やエアコンなど大型家電の設置などもお願いできれば、それだけでも助かります。
自力で引越ししようとする場合は、家電の設置まで自分でできるのか、ちゃんと考えておかなければいけませんよね。
できない場合は、別途エアコンの設置業者や便利屋などを頼んで、結局お金がかかるなんてことになってしまうかもしれません。

家電は購入時だったら配送の人が設置までやってくれるので(注:ネットショップなどは配送のみで設置はしてくれない店もありますので要確認!)楽ちんですが、
引越しの時は自分でやらなければならないのかしら?ってちょっとドキドキしちゃいます。
何より安全面が心配です。

昨年夏、我が家が引越しした時は、業者さんがきちんとやってくれたので安心でしたが、
私がまだ独身の時の引越し時、業者さんは

「はい、やりますやります!」

と調子良く言ってくれ、言葉通りやってくれたのか?と思いきや・・・
なんと、洗濯機を回したら水漏れが!
調べたら、洗濯機用の蛇口の構造をチェックせずに、不要な接続用パーツを無理にねじ込んであったせいだとわかりました。
全く・・・。
事故になるようなことでなかったのが救いですが、ちょっと唖然としてしまいました。

この時の業者は日通さんでしたが、大手だから安心という訳でもないのだな、と思いました。
作業中の会話の中でわかったのですが、その間違えた作業の担当者はアルバイトでした。
こんなこともあるので、業者の人たちが帰る前に、家電がちゃんと動くかどうかまでチェックしておいた方が良さそうです。

4階まで自力でマットレス、運べますか?

8月 28th, 2014

自力の引越し、可能かどうかよく考えたほうがいいというエピソードがありました。

ダブルベッド

昨年秋頃だってしょうか、私達の住むマンションに引越ししてきた一家がありました。
お母さんとおぼしき年配の女性と兄妹なのか若い男女の3人家族。
夕方、自分達で調達した軽トラックで荷物を運び、駐車場の前に停めていました。

ちょうどそこに仕事が早く終わって帰宅してきた私の旦那が通りかかりました。
もうすぐ日が落ちるという時間帯。
その家族には、なかなか作業が進まないのか少し焦りが見えてきたようだったそうです。

ふと見ると、なにやら大きな家具を運ぼうとしている模様。
荷物はなんと、セミダブルサイズのベッド用マットレス。

男性はひとりだけ。
兄を手伝う妹は小柄で力も無さそう。

マットレスは持ち上がりもせず、びくとも動きません。

見かねた旦那が、

「手伝いましょうか?」

と声をかけると、3人は「天の助け!」とばかりに

「お願いします!!!」

と声を揃えて叫んだのだとか。

そうして、兄と旦那とでそのマットレスを持ち上げ、新居のある4階まで階段で運んだというのです。

そう・・・そのマンションは4階建てのマンションで、エレベーターがなかったんです・・・。

しかし、なんとか部屋の前まで無事に運ぶことができ、旦那は「ちょっといいこと、したかな」なんていい気分になり、自宅に戻ってきたんだそうです。
そして、なぜ内緒にしていたのか、そのまま家族に話すこともなく夜も更けていきました。

夕飯を済ませた頃でしょうか、突然玄関のチャイムがなりました。
あの、家族のお母さんでした。
よっぽど嬉しかったのか、お礼にお菓子を持ってきてくれました。
それは偶然にも私が前から食べてみたかった店のもの。
なんだか私にとっては「たなぼた」だったんですが(笑)。

それにしても、4階まで自力でマットレスを運ぼうなんて、無謀ですよね?